日本社会医療学会
Japan Association of Social and Medical Care

日本社会医療学会のホームページへようこそ!

 

日本社会医療学会のホームページへようこそ!

コンテンツを作成中です。内容充実にむけて日々更新していきます。お楽しみください。

 

学会情報!!

大会テーマ 「地域医療と多職種連携を考える」

 

第18回学術大会日程

代表理事 迫田隅男(九州保健福祉大学学長 歯科医師)

大会実行委員長 松村圭一郎(熊本県柔道整復師会会長 柔道整復師)

副実行委員長 蕪 俊二(宮崎県診療放射線技師会副会長 診療放射線技師)

副実行委員長 川原正博(武蔵野大学薬学部教授 薬剤師)

公開研修会実行員長 川原正博(武蔵野大学薬学部教授 薬剤師)兼任

総合司会 板垣みか(元みやにち930ニュースキャスター 九州保健福祉大学社会福祉学部2期生)


平成29年10月28日(土)学術大会第1日 公開研修会等 (一般公開)   駐車場あり(がん細胞研究所裏) 

14:30 開場 

       会場:九州保健福祉大学7号棟1階 講義室32  専門部会は4号棟

       ※本日のみ一般公開:会員以外でも18歳以上の方は参加無料(29日のみ)。

15:00開会 公開研修会実行委員長開会挨拶  代表理事挨拶

公開研修会  15:10~17:00     (専門部会 14:00~15:30)

   公開研修会サブタイトル「今日から取り組める健康増進へのアプローチ」

①「延岡市の地域医療体制を守る取り組み」千坂恒利 (延岡市地域医療対策室室長)

②「老健だからできること!-在宅復帰~見取りまで-」坂下和代(東海園看護部長 看護師)

③「自分の体力を知ろう―1日の歩数を導き出す―」山本裕太郎(宮崎県柔道整復師会 柔道整復師)

<懇親会>

平成29年10月28日(土)18:00よりホテルメリージュ延岡3F  参加費5,000円(当日受付可)

平成29年10月29日(日)学術大会第2日 本大会 (会員のみ、当日入会可)

※年会費正会員5000円(専門職)、市民会員1000円、学生会員参加費500円

大会テーマ「地域医療と多職種連携を考える」会場:九州保健福祉大学7号棟2階 講義室34 駐車場有り

8:50 受付開始(当日入会・会費納入可)

9:15 開会式 大会実行委員長開会挨拶  代表理事挨拶

9:30~10:40 個別発表  個別発表  医学・薬学・診療放射線学・柔道整復学・介護福祉学等の視点からの6組の発表

座長: 第1部  第1部 谷口泰弘(岐阜大学大学院医学研究科講師)  第2部 水野 大(山形大学医学部法医学講座准教授)

10:45~12:15  シンポジウム「地域医療と多職種連携を考える-各専門職の視点から―」

コーディネーター: 武井 寛(みゆき会病院院長 医師)

  シンポジスト:堺 恭子(順天堂大学医学部附属順天堂医院 慢性疾患看護専門看護師 看護師) 

          茂谷知子(延岡リハビリテーション病院MSW 社会福祉士)

          本屋敏郎 (九州保健福祉大学薬学部教授 薬剤師)

12:15~13:15 昼休憩 昼食(会場を出て噴水の先にセブンイレブンが11am~2pm開いております。ご利用ください。)理事会:理事は会議室

理事会:理事は会議室へ

13:15~13:30 総会・学会賞及び恒吉賞授賞式

13:30~14:40pm 特別講演  座長:前田和彦(九州保健福祉大学薬学部教授) 

          「地域医療への医療・福祉従事者の新たな取り組み」 

             自見はなこ(参議院議員 医師)

 

14:40pm 閉会挨拶 蕪 俊二(宮崎県診療放射線技師会副会長 診療放射線技師

日本社会医療学会事務局

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1

九州保健福祉大学内

TEL&FAX 0982-23-5546(医事方法学研究室内)

E-mail jasm@phoenix.ac.jp

URL http://jasm.news.coocan.jp/

(※常勤職員を配備しておりませんのでご了承下さい)